面状体の屈曲/捩回試験装置 特許出願

面状体の屈曲/捩回試験装置 特許出願

■2011/9/7  面状体の屈曲試験装置 特許出願
■2011/9/19 面状体の捩回試験装置 特許出願

徐々に商品化が進み、今後主流となるであろう有機ELディスプレイ。
ひとまず日本の家電量販店からは姿を消しましたが、大型有機ELディスプレイや有機EL照明の開発はまだまだ終わってはいません。

価格は高く自発光素子故に素子ごとに劣化の差が出たり、有機物が湿度や酸素に弱いなど、問題点は少なくありません。
この状況で商品化を進められるのは、それ以上の価値があり投資するにあたるからだと考えます。
その価値の中でも「曲がる、丈夫、軽い、持ち運びやすい」は新たな可能性を予感させてくれます。

現在の携帯電話や薄型テレビ、タブレットPCやLED照明では、発想もできなかった商品展開がすぐそこにあります。

しかしながら「曲がる、丈夫」を評価ができる耐久試験機はありませんでした。
欠かす事のできない試験になるのはあきらかです。
耐久試験機を作り続け、必要な試験内容を理解しているユアサにしかできない耐久試験機を是非ご覧ください。

<対象ワーク:フレキシブルディスプレイ、フレキシブルEL照明、太陽パネル、電子シート等>

1 / 11