新製品「恒温恒湿環境耐久試験システム」をご紹介します。

新製品「恒温恒湿環境耐久試験システム」をご紹介します。

この度ご紹介する新製品「恒温恒湿環境耐久試験システム」は、恒温恒湿環境下で様々な耐久試験を実現できる環境・動作連動型の耐久試験システムです。温度、湿度とともにサンプルの動作、速度等を一元的に調整・管理することができます。

フレキシブルデバイスやウェアラブルデバイスのような次世代の製品、素材、部品についての耐久試験は、高低温や高湿度の厳しい環境下の試験へと試験の範囲を拡大しつつあります。弊社では、今後は環境と動作が連動した耐久試験システムの必要性が高まると考え、この新製品「恒温恒湿環境耐久試験システム」を開発しました。

詳細については、カタログをご覧ください。より詳しい情報や、ご不明な点等ございましたらどのようなことでもお問い合わせ下さい。

なお「恒温恒湿環境耐久試験システム」は4月6日から8日まで東京ビッグサイトで開催される第7回「高機能フィルム展」に展示いたします。

第7回高機能フィルム展。フレキシブルデバイス耐久、環境試験を出展。

4月6日(水)から8日(金)までの間、東京ビッグサイトで開催される「第7回高機能フィルム展」への出展をご案内します。

弊社の耐久試験システムは、サンプルに機械的ストレスをかける際に生じがちな無用な張力等の負荷を消去し、純粋に評価したい動作についての耐久性のみを試験できるという大きな特長があります。例えば、その中で現在最も多くの企業様から高い評価をいただいております「DLDMLH-FS 面状体無負荷U字伸縮試験システム」では、フレキシブルデバイス等の面状体サンプルの曲げ試験の張力や摩擦を消去し、サンプルに自然な曲げ負荷をかけることができます。

また、弊社の耐久試験システムの最大の特長である治具を交換するだけで何通りもの耐久試験が実現できることに対してもコストダウン等の観点から多くのご支持をいただいております。

そして、今回の展示では「環境試験」への対応を強化するために新製品「恒温恒湿環境耐久試験システム」を発表いたします。このシステムは、恒温恒湿環境下で様々な耐久試験を実現できる環境・動作連動型の耐久試験システムです。温度、湿度とともにサンプルの動作、速度等を一元的に調整・管理することができます。

世界中でスマートフォンやスマートウォッチなどフレキシブルデバイス、ウェアラブルデバイスの製品化が拡大し、次世代製品には「曲げ」はもちろん「折りたたみ」や「巻き取り」など、より高いフレキシビリティーが求められることになりそうです。さらに、それらの製品を使用する環境条件もより厳しくなることと思います。ユアサシスム機器は、そのような製品の進歩に対応したより信頼性の高い耐久試験に寄与できればと考えています。

会場 東京ビックサイト
会期 2016年4月6日(水)~8日(金)
開場時間 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

出展予定品
DLDMLH-FS 面状体無負荷U字伸縮試験
TCDMLH-P150 屈曲試験 [Φ150面板仕様]
DLDMLH-FR 面状体ロール巻取試験
TCDMLH-FT 面状体無負荷捻回試験
SSD01 Z字屈曲試験システム
恒温恒湿環境耐久試験システム

展示する耐久試験システムについてのより詳しい情報や、ご不明な点等ございましたらどのようなことでもお問い合わせ下さい。

第7回「高機能フィルム展」 URL : http://www.filmtech.jp/
ユアサシステム機器の展示案内 URL : http://www.r-exhibit.jp/april2016/search/jp/detail.asp?p_id=FLM1160081

1 / 11