Small本体仕様

DR11MR(横軸タイプ)
DR11MR3(縦軸タイプ)

卓上型耐久試験機

予め設定された試験条件に従って、サンプルを連続的に反復運動させる耐久試験装置の駆動源です。
試験条件に合わせて2タイプからお選びください。

DR11MR(横軸タイプ)

様々な条件設定ができ、任意の位置の間で往復運動が可能です。

卓上型耐久試験機

DR11MR3(縦軸タイプ)

回転・往復運動を長時間繰り返す耐久試験機に適しています。

卓上型耐久試験機 卓上型耐久試験機

基本仕様

卓上型耐久試験機

トルクアップし、クラムシェルタイプでも60rpmを実現。

許容トルクがアップしたことにより、弊社従来の小型卓上型耐久試験機ではできなかった、60rpmでの動作が可能。

ワイドレンジな試験を実現。

回転運動を正逆10回転(±3600°)まで任意の位置の間で往復運動が可能。モードを切り替えることで、一方向連続回転動作も可能。

無人自動運転が可能。

導体サンプルの断線検知機能とプリセット機能付きカウンタを標準で装備しています。