TEST2017 第14回総合試験機器展ご来場のお礼。

TEST2017 第14回総合試験機器展ご来場のお礼。

20171002_02

9月13日(水)から15日(金)まで東京ビッグサイトで開催された「TEST2017 第14回総合試験機器展」へのご来場、誠にありがとうございます。

展示会の三日間は天候にも恵まれ、非常に多くのお客様にご来場いただきました。試験機や測定に関する展示会のため、具体的な耐久試験機のお問い合せや、特殊な試験のご相談をいただくなどの様々なお話をさせていただき、耐久試験への関心の高さをいつもより強く実感いたしました。

特に、恒温恒湿環境下での耐久評価を行いながら、試験サンプルの導体抵抗変化や形状変化の観察が可能な試験システムに高い評価をいただきました。

展示した耐久試験システムについてのより詳しい情報やご不明な点、お客様の製品開発などに最適な耐久試験のご相談などございましたら、どのようなことでもお問い合わせいただければと思います。

SEMICON Taiwan ご来場のお礼。

20171002_01

9月13日(水)から15日(金)まで台北市の台北南港展覧館(Taipei Nangang Exhibition Center)で開催された「SEMICON Taiwan」へのご来場、誠にありがとうございます。

初日は、台風の影響もありご来場者様が少なく感じましたが、2日目、3日目には多くのお客様にご来場いただきました。半導体関連ではこれからの技術であるFHE(フレキシブル・ハイブリット・エレクトロニクス)に関心を持たれておられるお客様が多く、ウェアラブルデバイス等の開発ご担当者様から具体的な耐久試験テーマなどについて多くのご相談をいただきました。まだまだこれから開発が進んでいく分野ですので、お客様の声を少しでも耐久試験システムの開発に繋げられるよう活動して参ります。

展示した耐久試験システムについてのより詳しい情報やご不明な点、お客様の製品開発などに最適な耐久試験のご相談などございましたら、どのようなことでもお問い合わせいただければと思います。

SEMICON TAIWAN 出展案内

9月13日(水)から15日(金)まで台湾で開催される「SEMICON TAIWAN」への出展をご案内します。

今回の展示ではフレキシブルデバイス等について、サンプルにかける張力や摩擦をなくした曲げ試験を実現する「無負荷U字伸縮試験」(FLEXI Award 受賞)を中心に、測定や評価装置の適用事例、その他各種耐久試験システムを展示しています。

測定や評価装置の適用事例の概要は以下の通りです。

導体抵抗測定プログラム運転

各種サンプルの測定装置と耐久試験機の同期が取れます。

20170401_01

面状体無負荷U字試験治具を動作させる駆動源である「卓上型耐久試験機(DLDM111LH)」は、PCやタブレットを使って操作、状態の監視などの制御が可能です。例えばこの事例では、動作回数、動作速度の変化を事前に設定し、必要なタイミングでフィルム上の導体の抵抗測定をするなどの一連の耐久試験・評価プロセスをプログラミングしています。

試験途中での評価

耐久試験途中でのサンプルが評価しやすいように、様々な試験治具を提供します。

20170401_02

耐久試験の途中でサンプルの変化を確認するために顕微鏡での評価をする事例を展示しています。サンプルを耐久試験機から取り外すことなく、カートリッジを使用してサンプルの周囲の治具の一部とカートリッジを一体化して取り外します。顕微鏡に取り付けた別の治具にこのカートリッジを取り付けるだけで顕微鏡での評価ができます。


SEMICON TAIWAN

会場 Taipei Nangang Exhibition Center, Taipei, Taiwan BOOTH#2052
会期 2017年9月13日(水)~15日(金)
URL http://www.semicontaiwan.org/en/

台湾最大級のマイクロエレクトロニクス展示会。今年は16の展示エリアが企画されており、多様なテーマを通じて業界のトレンドと動態を発信。

展示予定の耐久試験システムについてのより詳しい情報や、ご不明な点等ございましたらどのようなことでもお問い合わせいただければと思います。

TEST2017 第14回総合試験機器展出展案内

9月13日(水)から15日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「TEST2017 第14回総合試験機器展」への出展をご案内します。

今回の展示ではフレキシブルデバイス等について、サンプルにかける張力や摩擦をなくした曲げ試験を実現する「無負荷U字伸縮試験」(FLEXI Award 受賞)を中心に、事前にプログラムで設定した温度、湿度の変化に連動させて、サンプルの動作、速度等を変化させることができる環境・動作連動型の「環境耐久試験」、その他、耐久試験規格 IEC 62715-6-1 、IEC 62899-502-1JEITA ET-4501 などで定められた「曲げ試験(Bending test)」「巻き込み試験(Rolling test)」「ねじり試験(Torsion test)」「引張り試験(Tension test)」のいずれにも対応した様々な耐久試験システムを展示しています。


TEST2017 第14回総合試験機器展

会場 東京ビッグサイト 東ホール 小間番号 T-24
会期 2017年9月13日(水)~15日(金)
URL http://www.cnt-inc.co.jp/test/

未来につなぐ試験と計測“見せる信頼―確かな品質”をテーマに58社・団体112小間の規模にて、「材料試験、環境試験と計測、評価に関する国内唯一の総合展」として、2年に1度のビッグイベント。

展示予定の耐久試験システムについてのより詳しい情報や、ご不明な点等ございましたらどのようなことでもお問い合わせいただければと思います。

会社案内、FA事業案内を紹介します。

ユアサシステムは、今後の事業方針として3つの事業領域「R&D(Research & Development)」「LA(Laboratory Automation)」「FA(Factory Automation)」で貢献することと定め、その概要を新しい「会社案内」にご紹介します。

20170816_01

ユアサシステムの今後の事業方針についてのメッセージは次の通りです。

未来に向かって、成長し続けるために。

製品の開発、製造を取り巻く環境は、複雑化、高度化が加速度的に進み、研究開発、製品開発、製造のいずれのプロセスにも、スピードと高い効率性、生産性が求められる時代です。お客様が未来に向かって、成長し続けるために、ユアサシステムは、R&D、LA、FAの3つの分野で貢献できることを願っています。

また、FA(Factory Automation)分野での事業の概要を「Factory Automation 事業案内」にご紹介します。

20170816_02

1 / 10123»