Tension押す引く

押す引く

DLD-ST

卓上型耐久試験機
面状体引張試験

ウェアラブルデバイスやフレキシブルデバイスなどの伸縮性があるサンプルの耐久性評価に最適です。

引張試験を具現化するアタッチメント
(試験治具)- JIG -

面状体引張試験治具

サンプルを水平にクランプし、耐久試験本体側の移動スライダーを往復動作させ、繰り返し引張負荷をかけます。

面状体引張試験治具
面状体引張試験治具

試験機器全体構成

面状体引張試験

組合完成図

※可動部分を覆う安全カバーを取り付けることもできます。

面状体引張試験

[DLD-ST]
面状体引張試験

面状体引張試験

ストレッチャブル素材の繰り返し耐久試験に最適。

ウェアラブルデバイスやフレキシブルデバイスなどの伸縮性があるサンプルの耐久性評価に最適です。

豊富な試験条件を実現。

引張ストロークは最長240mmあり、長さ50mmのサンプルを最長290mmまで伸ばすことが可能です。また、最高90r/minの試験速度により、短期間で多くの試験回数を実施可能です。

サンプルの破断検知機能を搭載。

導電性のサンプルの場合は、破断時に試験を自動停止させることが可能です。

対象サンプル
面状体サンプル・・・
  • ウェアラブルデバイス
  • フレキシブルデバイス など