中型卓上型耐久試験機 本体仕様

本体仕様

TCD111L(回転往復仕様)
DLD111L(直線往復仕様)

卓上型耐久試験機

小型の卓上型耐久試験機よりもパワーアップした中型の卓上耐久試験機です。回転往復動仕様の他、直線往復仕様のタイプもあります。

TCD111L(回転往復仕様)

屈曲試験、捻回試験に使用する耐久試験機本体です。

卓上型耐久試験機/TCD111L(回転往復仕様)

DLD111L(直線往復仕様)

U字折り返し試験等に使用することが可能です。

卓上型耐久試験機/DLD111L(直線往復仕様)
卓上型耐久試験機
  • 耐久性と静粛性を両立。

    機械リンク構造とギアに樹脂を採用することにより、耐久性と静粛性を高いレベルで両立させています。

  • ワイドレンジな試験を実現。

    大往復角度±180°(回転往復仕様)、最大往復ストローク±120mm(直線往復仕様)というワイドレンジな試験が可能です。

  • 無人自動運転が可能。

    導体ワークの断線検知機能とプリセット機能付きカウンタを標準で装備しています。

基本仕様

基本仕様/卓上型耐久試験機
  • 仕様書ダウンロード
  • お問い合わせ